追い出してすっきりしたい蝙蝠駆除

夕方にバサバサと飛び立っていく姿をもう見たくない、そう考えたなら確実に蝙蝠駆除ができる方法を選ばなくてはなりません。
でも勝手に捕まえることが許されていない動物の一つですから、個人で対応したいなら追い出すことができる確かな方法を選びましょう。


ジェット噴射ができる、蝙蝠駆除用のスプレー缶が販売されています。

いる場所が見えて、吹きかけることが可能なところに住み着いているなら直接シューっと行うことは可能です。
気を付けたいのは、出入り口としているところから噴射することになると、自分のほうに向かって飛んでくる点です。


顔が危なくないように、防御して行ったほうが良いです。
100匹も200匹も集団で棲みついてしまっている場合は、スプレー缶程度では弱いですし、パニックになって一斉に飛び出してきた時に危険ですから、業者に依頼したほうが良いです。

業者なら追い出すだけでなく蝙蝠駆除の時に、国や県に申請して捕獲を行っているところがあります。蝙蝠は絶滅が心配な種類が多いので、たとえ業者であっても毒エサなどの使用は行わずに、捕獲して遠くに放すなどの対応になり、侵入口を入り込まない形で塞ぐ作業が行われます。

野良猫退治のホームページをチェックしましょう。

蝙蝠駆除に向いているのは、活動期である春から夏にかけてです。

ガジェット通信の有益な情報を提供します。

冬場は越冬に備えているため、追い出しをはかっても動かないことがあります。


春からのほうが、すんなり移動してくれるので手間をかけずに行えますし、蝙蝠にも優しい対応になります。



top